MMジョイントDS型

MM-JOINT
高耐久でシンプルな埋設型ジョイント 革新的な橋梁伸縮装置です。 革新的な橋梁伸縮装置です

弊社は材料メーカーDSブラウン社(米国)と独占的販売権契約を結んだ日本で唯一の独占的販売代理店です。

MMジョイントはNETIS(新技術情報提供システム)に登録された技術です。 NETIS登録番号:QS-180019-A

MMジョイントの特長

Features

MM-JOINT・DS型は、 特殊バインダーとDS骨材の主材料に加え、プライマー、バックロッド、ギャッププレート、ピンから構成される、シンプルで高耐久性の橋梁伸縮装置です。

革新的な橋梁伸縮装置です

ドライバーの視点

車両走行性に優れ、快適に走行できます。

沿線住民の視点

騒音や振動の発生を抑え、周辺環境に悪影響を及ぼしません。

道路管理者の視点

施工性、耐久性、防水性に優れ、橋梁本体への負荷を低減させる結果、管理運用上の経済性が格段に向上します。

5つの優れた特性

Five excellent characteristics

快適な走行性

既設の舗装と同様のアスファルト主体の伸縮装置であるため、通過時に違和感がなく、騒音、振動の発生を抑制して走行性が良好です。

優れた耐久性

耐流動性(復元力)が高く、耐磨耗性に優れているため、わだちや段差が生じにくい材料です。低温時の伸び特性、弾性に優れ、ひび割れ、背びれが生じにくい材料です。高いゴム弾性をもつバインダーにより、剥離抵抗に優れ、剥がれが生じにくい材料です。

高い防水性

付着性、伸縮性、防水性に優れた特殊バインダーがDS骨材を完全に密封して、一体構造となり内部への水の侵入を防ぎ、橋梁の長寿命化を実現します。

容易な施工性

構造がシンプルなため施工時間が短くなます。舗設には転圧作業機材以外の施工機械が必要ありません。 特殊バインダーの現場溶解には自動温度管理付きの専用溶解機を使用し、品質管理も万全です。

優れた経済性

従来の突合わせジョイントと比べ施工費が安価です。また、損傷の大小にかかわらず同材料での部分補修が簡便に出来るため、ランニングコストが非常に安くなります。さらに、構造物の耐久性が向上し、トータルの維持管理費を抑える効果も期待できます。

メディア掲載情報

Media

施工手順

Construction procedure
  • 既設ジョイント除去 1.既設ジョイント除去
  • プライマー塗布工 2.KSプライマー塗布工
  • ボンド塗布工 3.KSボンド塗布工
  • 打設 4.リフレモルタルSF打設
  • バックロッド材設置 5.バックロッド材設置
  • 下地バインダー塗布 6.下地バインダー塗布
  • 特殊合材製造 7.特殊合材製造
  • 特殊合材舗設 8.特殊合材舗設
  • 転圧 9.転圧
  • 表面散布骨材散布 10.表面散布骨材散布
  • 完了 11.施工完了

地震による振動の影響

Impact of vibration caused by an earthquake

熊本地震後の施工箇所の追跡調査

熊本地震の影響

震災後、鋼製ジョイントとの損傷の比較が可能な施工箇所がありました。 写真1は鋼製のジョイントの一部を、MMジョイント・DS型で補修を行った当時の状況、写真2は、地震後です。鋼製ジョイントは大きな被害を受けているが、MMジョイント・DS型は舗装との界面で一部に剥離が見られるものの、特殊合材は弾性体であることから、大きな被害がなく、応急処置で復旧が可能でした。よって、この地震による変形やねじれにも対応できる結果となりました。(熊本県・田口橋)

施工実績

Construction Results
発注者 施工路線 施工橋梁 施工年月 施工延長 施工幅
熊本県 県道熊本港線 港内桟道橋 平成19年8月 4m 0.5m
熊本県多良木町 町道 天子橋 平成20年3月 25m 0.5m
0.6m
熊本県鹿本振興局 県道田底鹿本線 分田橋 平成20年3月 25m 0.5m
0.6m
熊本県城南町 町道 隈庄橋 平成20年3月 7.5m 0.5m
熊本県城南町 町道 浜戸川橋 平成20年3月 11m 0.5m
熊本県阿蘇
地域振興局
県道南小国波野線 第一小原橋 平成20年3月 11m 0.5m
大分県佐伯市
土木整備課
県道 杉谷橋 平成20年6月 19m 0.7m
熊本県上益城郡
城南町役場
国道325号 猿丸橋 平成21年3月 24m 0.5m
芦北町役場 町道 広瀬橋 平成21年3月 30.4m 0.5m
熊本市役所 市道 新外3号橋 平成21年3月 11.5m 0.6m
熊本県
植木町役場
町道 宝田橋 平成22年1月 6.5m 0.5m
宇城
地域振興局
国道266号 モタレの瀬戸2号橋 平成22年3月 168.6m 0.4m