アスファルト補修材 オレンジパッチ MMジョイント

CRACK-CUT-SEAL

簡易・応急処置ではない画期的な舗装の保全工法
クラックカットシールは水の浸透を食い止めるため、舗装の構造的強度と劣化減少に役立つ工法です。
→パンフレットはこちら

■ ペーブメントカッター#200

路面のクラックを簡単に溝状に削り取り、不定形のクラックに添って、一定の溝を作ることが出来ます。歯の形状を取り替えることで、幅やクラック野形状にうまく合わせることができます。また、溝の深さは油圧装置により、0~5cmまで任意に変化させることができます。

 

■スーパーショット60型・125型

材料の溶融と同時に、路面への塗布施工もできる兼用機です。 60型はLPガスによる燃料で、エンジンとバーナーを共用し、クリーンエネルギータイプです。両機はいずれも効率的で、安全性・操作性に優れ、狭い道路から高規格道路まで幅広く、路面のクラック補修を効率よく低コストで行うことができます。

特徴

斬新な工法

従来の簡易的なコーティング材による施工とは異なり、クラックに沿って路面をカット後、シーリング材を注入します。

 

防水性

オーバーハンドによる注入に加え、幅広に塗布することによって防水性を高めます。

 

長期保全

オーバーレイに匹敵する耐久性をもつ施工内容で応急処置ではなく、舗装の性能を本に戻し、長期にわたり性能維持を可能にします。

 

 

施工手順


1.施工前

2.カッティング

3.ブラッシング

4.清掃

5.切削深さ検測

6.注入

7.完成

お気軽にお問い合わせください TEL 096-214-6850 受付時間 8:30 - 17:30 [ 土・日・祝日除く ]

PAGETOP
Copyright © 山王株式会社 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.